新年明けましておめでとうございます!

画
像


新年を境に、ブログを移動することにしました☆
これからも下記のブログで引き続きドイツよりナチュラルでアートな私なりの楽しい毎日を綴っていきますので、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

新しいブログは「ma famille coccinelle*」です!クリックすると移動します☆



今年一年皆さんにとって笑顔溢れる素敵な年になりますように☆☆

秋こそ栗拾いに栗の渋皮煮☆

画像

秋といえば。。。。。


紅葉、栗。。。そうです。栗拾いに栗の渋皮煮です!!!
待ってましたこの季節。毎年うちの近くの栗の木の栗を拾いに行くのですが。今回も行ってまいりました☆
プチクーはどうやらどんぐりと栗が一緒になり、気がついたらどんぐりの帽子を集めておりましたが(笑)でも、秋の色や味、ものに触れて秋を感じたのか、紅葉を見ると「栗っクリッ」といったり、どんぐりがどの木から落ちてくるのかを教えてくれたり、嬉しいです♪

画像

画像


そういえば、料理の上手なお友達のHさんのお宅で美味しい渋皮煮をいただいたのですが、彼女の話では、最近は栗の渋皮煮を知らない方もいるそうです。何だか悲しいなぁと思いました。
海外にいると日本の昔ながらの季節の食べ物がとても懐かしく、貴重で、どうにかやってみようと友人達と作ったりします。そう簡単にスーパで手に入りませんし、手作りの方が断然美味しいからです。
私が子供の頃はよく母が作ってくれました。梅干や干し柿、あんこ、切り干し大根、お漬物、作っている過程を知っているのは幸せなことなんだなぁと感じました。改めて母にありがとうです。
やっぱり伝統料理は伝えなくては知ることはなかなかないのでしょうね。
寂しい気もします。


さて、栗の話ですが、残念ながら今年の栗はとても小さかったです。
なので、栗の皮むきが実に大変(泣)
でもプチクーもプチコロも手伝ってくれたので大鍋に2回分、渋皮煮を作ることができました。
渋皮煮はそのままでもいけますが、ロールケーキに入れても美味しいですよ。

画像


秋は美味しいものも多いですが、外の木々の紅葉がとても綺麗。
プチクーは最近散歩をすると、行く先々で木の葉や松ぼっくりを集めます。特にお気に入りはBauernhof(農家)のトトロのトンネルと呼んでいる林。そこに入ると私までウキウキちょっとドキドキします。そこに秘密の基地を作りたい気分です。そこには松ぼっくりをはじめ、どんぐり、木の実や木の葉がいーっぱい。
この間、余りにも沢山拾ったので、適当に秋のデコにしてみました。買わずに秋のデコが出来るなんて、農家の特権かなぁ。


皆さんはどんな秋の味を楽しんでいますか?
海外にいると、日本の秋は本当に最高だなぁと思うのですよ。


画像



皆さんにとって笑顔溢れる一日になりますように☆


ブリュッセルの蚤の市へ☆

画像


手作り熱が高まってしまってから、蚤の市によくお邪魔するようになりました。
先月、そんな私の気持ちが伝わったのか、プチコロが突然ブリュッセルに行こうと言い出しました。

何を隠そうベルギーにはまだ一度しか行ったことのない私。車を走らせれば2時間で直ぐに着くというのに。。。
週末に大きな蚤の市があるというので観光を兼ねて泊まりでいってきました。

毎回のことですが、何処に行ってもあまり観光名所を回るのが好きでない私達。知識を深めれば絶対に観光も楽しめると思うのですが。。今回もささっと一通り見て、その後は現地の人が行くお店や、本屋さん、カフェに入りブリュッセルをプチ家なりに満喫いたしました。

画像



蚤の市は思っていたよりは余り大きくなく、品も期待していたよりはあんまりでしたが、それでもボタンや籠等を買いました。


画像


よく思うのですが、どうしてなのかプチ家は日ごろからおまけをもらうことがとても多い
今回も蚤の市でおじさんとお話していたらブルュッセルの音楽CDやら、プチクーはその隣の店舗のおばさんからお菓子をもらっていたり。。。。何ともありがたいことです。
ドイツでも常日頃、プチクーは勿論のことパン屋や肉屋に行けば何かしらもらい、私もプチコロもカフェに行けばおまけのスナックやら、何かしら必ずいただいています。


ドイツ語で“Kleinichkeit”という言葉があるのですが、私の好きな言葉でもあります。意味は、ちょっとしたもの、こと。このKleinichkeitはとても深みのある言葉でもあって、(私が思うにですが。。)相手にとってはそんなちょっとしたものや事でも自分にはとても意味のある大きな喜び、悲しみをもたらしたり、反対に相手にとっては何の感情をもたらさないのに、自分にとってはとても重要な意味をもつもの、ことだったり。

多分分かりやすく表現するならば、例えば、自宅が火事になりコレだけはもって逃げ出したいものを一つ挙げろといわれたとき。皆さんなら何を持って逃げますか?
それは様々だと思います。思い入れの深いネックレスであったり、子供の書いた絵であったり、写真であったり、壊れたサッカーボールかもしれない。
他の人にはガラクタに見えるKleinigkeitでも、思い出がそこに入っていると本人にとってはガラクタどころかそれは宝物なのです。



そんな意味で私はそんなKleinigkeitという言葉がとても好きだし、とても大切に扱うようにしています。
相手にとっても実際大した意味も無いかもしれませんが、でも普通ではもらえないそんなおまけのKleinigkeit。
一瞬の温かい想いが詰まったKleinigkeitに嬉しく、毎回感謝の気持ちで一杯です☆

どうもありがとう♪



さて、ブリュッセルですが。。。
プチ家、何ともタイミングのいいもので。一年に一回の車ナシDayにあたってしまい。帰宅できなくなってしまいました(笑)そんなわけで、一日多くベルギーの本屋が見れた私。
沢山可愛いクロスステッチの本を購入しましたよ!!
さすがはフランス語圏。可愛い本ばかりでした。

画像



チョッタビもいいものですね☆


皆さんにとって笑顔溢れる一日になりますように☆



チクチク熱が急上昇☆

画像


                 〈プチコロママに教わったバッグ〉

プロバンスから帰国後、どうもチクチク熱が急上昇している気がする。
B型でアバウトな飽き易い私が・・・珍しくキチンと下準備し、ぴっちり縫うことを続けている。
まぁ、でもやっぱりB型か?料理と一緒でレシピ通りにはやはり縫わず、途中で妙なアイデアが浮かびちょっとレシピ変更は多々ありますが。。。でもそれがとても楽しい秘訣なのかも(笑)

画像


画像


      〈小さいバージョンに変えて子供用、又は大人のハンドバッグ用に〉

ということで、最近は主に子供物を縫っています。
南仏ではコロママの生地を使って縫ったので、自分色をなかなか見つけれず、妥協をして縫っていたところがありましたが、帰国後、自分のチクチク部屋の生地棚を見てチクチク熱急上昇!やっぱり自分の好きな布に触れるのは気持ちいのいいものですね。
習ったレシピを応用して縫いたいもののイメージがムクムクと☆
殆ど毎日ミシンを触るようになりました♪プチコロママ改めてありがとうです。

画像


画像

 
   〈上は自分用にキッチンに、下はチクチク友NちゃんへのB-dayプレゼント〉

さて、色の組み合わせって本当に楽しいですが、難しいものです。
昔は地味な色ばかりを選んでいた私ですが、プチコロママに影響され、今では元気の出るカラフルな色の組み合わせもチャレンジできるようになりました。
趣味に個人差はありますが、差し上げた時に気に入ってもらえると嬉しいなぁと思いを込めながら毎回選んでいます。

画像


                    〈子供用リュック〉

画像


                     〈女の子用バッグ〉


まだまだアップしたい写真が沢山あります☆
順に披露いたしますね♪

チクチクをすると不思議なもので、全ての面で手作りに熱が入ってしまいます(笑)
気がつくと沢山料理をしていたり、プチクーと畑仕事をしていたり。面白いものです。


さて、今日は何を作ろうか・・・

画像


皆さんにとっても素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆

フリマを活用☆オリジナルなモノ作り

画像


先週末、大好きなフリマに久々行ってきました☆
5回目のお引越し後、実はまだキッチンで気になるところがありました。

引き出しのトッテ!!
早速今回のフリマでみてみると、あるある!!!可愛いのが沢山ありました。
とはいっても、うちのキッチンに合うものと考え、今回はこんなのをゲット。ひっかえとっかえ模様替えできることに気がつき、もう少し今度はため買いをしておこうかなぁと考えているところです。

画像


基本はIKEAのキッチンですが、こういうところでオリジナル性を出してみると面白いものですよ。急に自分達のキッチンという感じがしてきます。

さて、今回のフリマ。勿論ながら、まだまだ沢山購入いたしました!
私の狙いは勿論チクチクもの。

ボタンやレース、古布、置物入れ等。買ったものを眺めてはにんまりしてしまいます。


早速お天気の良かった今日、プチクーが農家の中庭で砂場遊びをしている横にどかっと机を設置し、トンカチ、ペンキと大好きな大工さんに変身。購入した置物入れをリメイクしました☆
茶色かった木の部分をチクチク部屋に合うように白く塗り、後ろにはハギレを打ち付けてこんな感じに仕上げてみました。
いかがでしょう?

画像


画像


そして、鍵編みの可愛いレースを残っていたトレーナー生地に合わせて、こーんな洋服も作りました。
なかなか気にっているのですが。。。どうでしょう?

画像


画像


画像


プチクーにとっては私のバレエ・チクチク部屋はどうやら宝部屋のようで、可愛いボタンと遊んでは喜び、最近は一緒になって布の色あわせをしたがります。よくみているもので、私が作ったものを身に着けるときは、「ママのチクチクー」と言ってくれたりするのですよ。心の温度が糸や布をとおして伝わってくれたでしょうか☆


オリジナルなものを作るのは結構簡単な手間でできてしまうもの。
自分のフィーリングでより心地よいものを作ってみてはいかがでしょうか?秋って食欲や読書だけでなく、芸術の秋でもあるわけですから♪

画像



皆さんにとって笑顔溢れる一日になりますように☆

南仏プロバンスの夏☆プチクーと

画像


〈プチクープロバンスの街にて〉

夏も終わり、ここドイツはすっかり秋風を感じるようになりました。
実は日本一時帰国からドイツに帰ってきてから直ぐ、私とプチクーで南仏プロバンスに住むプチコロママとパパのところに4週間滞在していました。


画像

〈プチクーとバルー、クーパピ〉

私にとっては久々のプロバンス、プチクーにとっては初のプロバンス☆
太陽を沢山感じて、色カラフルなエネルギッシュな日々を過ごしてきましたよ♪

画像



今回はメインはプチクーのパピ(おじいちゃん)マミ(おばあちゃん)訪問。なのであまり旅行はせずにまったりと毎日プールに入り、プチコロママとチクチク縫い、南仏料理を作って過ごしました!

毎回思うのですが。なんで太陽を沢山浴びている土地の人々ってあんなにも大らかでニコニコ楽しそうなのでしょうか?やはり月が心を落着かせてくれるように、太陽には人をエネルギッシュに笑顔に導く力があるのでしょうね☆自然の力は面白いものです。

画像


さて、4週間。今回はペンション側があいていたため、コロママがそこをアトリエにしてくれました!コロママも待ってましたとばかりに色々なレシピを出してきて、何とまぁ沢山二人でバッグを作ったのですよ(笑)
やっぱり一人で縫うよりも一緒に縫うほうが数倍楽しいですね。あれやこれやと色々とプチコロやプチクー、コロパパの噂話をしながら夜な夜なミシンを動かして、本当に楽しい素敵な日々でした。

画像


〈近所のジャニーンとお孫さん〉

画像


画像


〈作ったバッグ〉

4週間といっても今回は最後の週にプチコロと友人Nちゃんも来てくれました。Nちゃんは唯一のチクチク友!!
コロママは更にテンションが上がってしまい、近所のチクチク仲間ジャニーンまで呼んで皆でチクチクしてしまいました。

言葉が通じなくても趣味が同じだと言いたいことも通じてしまうものよっ

といっていたジャニーン。確かに、同じ趣味を持っていると伝えたいことも言っている事も何だか分かってしまうから不思議。国を越えて楽しいチクチク時間を過ごすことができました。


実はクリスマスにまた南仏にお邪魔するのですが、既に、私はそんな時間が楽しみです♪

画像


〈お世話になったお隣のドクターにお礼にNちゃんと作ったドクターねずみ〉

画像


〈コロパパの誕生日に作ったラベンダーの香り袋〉


そう、プチクーですが。
やはり子供は凄いですね。フランス語でもマイペースに、柔軟に受け入れていました。
帰国するころには消防車を「ポンピーポンピー」と言うようになっていましたから。
彼にとっても実りのある楽しい南仏訪問になったようです♪




今回沢山の思い出があるので、また次回料理や可愛いカフェオレボールのお店についてもアップしますね。



皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆


プチクーと楽しいガーデニング☆

画像


実は、農家へのお引越しがひと段落ついたと思いきや!日本に4週間一時帰国しておりました☆
プチコロは2週間、プチクーは初の母国ということもあり、私と共に4週間日本に滞在。何だかあっという間の、それでもぎゅっと実の詰まった日本訪問となりました♪


日本での楽しいかったことはまた小出しにアップするとして(・・・ってまた長くかかりそうですが(笑))、ドイツの新しいお家をアップしていきます。


その前に。。。帰国してから毎日していること。それはお庭のアレンジです♪
前の住んでいた方が殆ど手入れをしていなかったのか、芝はボウボウの雑草も生え放題。まずはコレを何とかしなくてはと、芝刈り機を購入、それでも余りに長く生えすぎていたために隣の大家さんに本格的トラクターのような芝刈り機で刈ってもらいました。

画像



大家さん曰く、「こんなに雑草を綺麗にするのは女一人じゃ無理よー」
でも。。。プチコロは週末しか一緒に出来ないし、私にはプチクーという力強い助っ人がいるじゃない、と思い。いざ次の日よりプチクーとお庭に出動!
プチクーは今1歳8ヶ月。とってもシャイなキャラなのですが、外に出るのが楽しくて仕様がないようで、お庭仕事だろうがなんだろうが、実に逞しくお手伝いしてくれます。本人には遊びの一環のようですけれど(笑)


画像



農家に引越した訳は以前も書いたとおり、子供のうちから動物や、自然と思う存分戯れて、体の免疫も強く、心の感性を豊かにのびのびと育ってほしいと思ったからです。特に私は、自分達の口に入るものが実際どういう過程を経てきているのか、そういう事を体感して欲しいなぁと願っているのですが。

画像



で、やはり子供ながらに一日庭にいるだけでも沢山の発見があるようです(笑)
まずはミミズさんと遭遇し、何だコレはと興奮☆
今回は庭の一角に野菜畑も作るので、ミミズさんがいるというのは私達にとって嬉しい事実
「美味しいキュウリを食べるにはミミズさんの助けが必要だから土に返してあげてー」というと、
「ばいばいっ」
とミミズさんを土に戻していました。


最近は水をあげるのがどうやらプチクーの仕事のようで、小さなジョウロで何度も行き来をしては植物にお水をあげて喜んでいます。どうか、プチクーのためにも芽がでてきますように☆


画像



さて、そんな雑草だらけだったのですが、よくみれば、バラやフジの木、ヨハネスベリー、サクランボ、梨の木と何だか沢山果物の木が植わっていました。
庭で出来たものが食べれるなんて考えただけでワクワクします♪
あー楽しくなってきた♪♪



そうそう、今ドイツはイチゴの季節
ドイツに帰ってきて早速4キロ農家で買って早速沢山ジャムをつくりましたよ☆
やっぱり手作りは美味しい!!!


画像




そろそろプチクーがお昼寝から起きる頃。起きたらイチゴをたっぷり食べてから、彼の夕方のお仕事水あげへ出動です!

画像





皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日でありますように☆






写真: ヨハネスべりー、うちのレタスの苗、まだまだアレンジしなくてはいけないお庭、玄関前のお花、水汲みを頑張るプチクー、イチゴ、私とプチクー